第13回日本体験学習研究会全国大会 参加報告
                                                             

 2011年12月3日~4日に名古屋の南山大学で全国大会が開かれました。本研究会で提案した資料は、会報に同封されます。

 今回は、夏の講習会の時に、聴き方を学ぶGWT財「何ができるの?」の体験を行ったときに、言葉で伝えることの難しさを改めて感じました。その中から今日的課題である「言語活動の充実」という点とも関連し、子どもたちの日常の言語活動に課題があるのではないかということを感じました。そこで体験学習を実践されている方々から意見をいただきたく提案をしてきました。

 はじめに「マルトセン」の財を行いました。近くの席の人とできた図形を見合い、いろいろな形ができたことを確かめました。伝えられた情報が人によっていろいろな解釈ができることを感じました。今回は、「センをかきましょう」という指示で、曲線を描いた方もいて驚きました。

 

 次に、「何ができるの?」の財を行いました。夏の講習会の時は、役割交代を同じペアでしましたが、今回は4人組を基本に、役割を入れ替えたときに、ペアも変わるようにしてもらいました。
 夏の講習会の時に私たちのペアは、1回目に共通理解した話し方などをベースにして、2回目を行ったので、2回目はスムーズに活動できました。今回はペアを変えたので、2回目だからといってどのグループも早くできるということには成りませんでした。
 1回目のふりかえりは、ふりかえりシートを書いた後ペアで行い、2回目はふりかえりシートをかいた後、4人組でふりかえりを行いました。1回目と比較しながら話が盛り上がっていました。
 昼食休憩を挟んだ後、先ほどの4人組で模造紙に気づきをまとめてもらいました。左側に「今ここで」右側に「一般化」とし、箇条書きで書いてもらいました。いろいろな気づきが書かれているので後日資料としてまとめ今後に生かしていきたいと思います。書いたものを机の上に置いたまま、それぞれ各グループの内容を見に行く時間を取り発表に替えました。

 全体での話し合いでは、次のような意見をもらいました。
・コミュニケーションでは、ずれていることに気づかないで進むことがある。ずれがあるとちょっとでも思ったら確認をする。「もともとコミュニケーションにはずれがある」という意識で行う。
・聴くときには、「聴きたい」と思って聴くモチベーションが大事。子どもの段階によってこちらが伝えたい全てを伝えるのではなく、絞って伝える場面もある。逆にモチベーションが高ければできるだけ伝える。聴き手のニーズによってどれだけ出すかが決まってくる。
・子どもの場合は、言う方が主になる。聴き手のことに結びつけられず、伝わらないのは聴く方の問題と思いがち。
・聴き手にも意思がある。それをないがしろにはできない。
・聞き返せない、言い返せないという場面であったので、2,3通りの可能性を考えながら行った。すぐに聞き返さないで考えるということも大事ではないか。
・知っている相手と知らない相手では伝え方が異なる。相手の背景を理解することも大切。
・今回の実習は、情報を伝えるのが主だった。普段のコミュニケーションでは感情を共有することも大切。「今困ってる?」やねぎらいの言葉ということに気づいたグループもあった。

 毎回、こちらが意図した以上の気付きをいただけることが私たちの学びになっていると思いました。また来年も参加していけたらいいと思います。

 おまけ
 例年2日目の午前という枠で発表してきました。今年度の大会では、初めて参加する方が居心地がよいようにということでいろいろな工夫がなされていました。その一つとして、1日目の午前の枠を昼食を挟む形にして、知り合えた人と一緒に昼食を食べることもできるようにと考えられていました。
 私も初めて1日目の午後のプログラムに参加することができ、いろいろな人と話をする機会を得ました。



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。


Index

It's New!!

 

学校GWTについて

学校GWTについて

学校GWTでの気づきの順 

学校GWTの分野

 

定例会・講習会について

定例会ニュース

2017年度活動予定

講習会・研修会ニュース 

 

出版物について

研究会からの出版物

GWT関連の出版物

その他オススメ関連の書籍 

 

リンク 

 

お問合わせはこちらから

※入力後、メールアドレスの確認をお願いします。 

 

おまけ:その日、徒然…

    掲示板へ